坂口建設株式会社 – すべては人と社会の安全のために
SDGs
持続可能な開発目標
2021年05月21日

令和2年度 サスティナビリティへの取組みについての結果報告

 

 

重点項目1 すべての人の健康な暮らしの実現

 

〇健康診断受診率100%を継続し、従業員の健康増進を目指しました。

結果:令和2年度、健康診断受診率100%。今後も継続し、従業員の健康増進を目指します。

 

 

 

重点項目2 すべての人が活躍できる職場づくり

 

〇休暇取得推進に取り組みました。

結果:法施行の効果もありましたが、有給休暇取得率が大幅にアップ(58% → 70%)。今後も働き方改革に取り組んでいきます。

 

 

 

重点項目3 持続可能な「ふるさと」実現への貢献

 

〇住民の生命や財産を守るため、災害時に国・県・市の要請に基づき活動しました。

1.令和2年7月、人吉地区豪雨災害時、国土交通省の要請に基づき、①えびの地区の川内川沿いの堤防巡視、及び②人吉市への災害復旧の支援活動を行いました。

 

②人吉市球磨川流域の被災状況

 

 

②人吉市球磨川流域での災害復旧支援活動状況

 

 

 

 

2.令和2年12月、小林市で発生した鳥インフルエンザに対して県の要請に基づき、小林地区建設業協会主体で埋却処分及び防疫消毒作業を行いました。

 

・埋却地掘削状況

〇今後も持続可能な「ふるさと」実現への貢献を行っていきます。

 

 

 

重点項目4 気候変動の緩和への貢献

 

〇事務用紙使用量削減に取り組みました。

 書面にて契約書を交わしていましたが、ペーパーレス化をはかるため電子システムの導入をしました。

 

 

〇森林を守り育てるボランティア活動に参加しました。

1.令和2年11月、小林市ひなもり台で宮崎県森林土木協会主催の森林環境保全活動。

 

2.令和3年1月、小林市教育委員会主催の天然記念物「エヒメアヤメ」自生地の野焼き活動。

〇今後も陸の豊かさを守る活動に参加することで、気候変動の緩和への貢献を行っていきます。

 

 

令和2年度の結果報告は以上のとおりです。

令和3年度も継続してSDGs達成への貢献、活動を推進します。

人気記事

SDGS講習会

サステナビリティへの取り組み

令和2年度 サスティナビリティへの取組みについての結果報告

企業活動とSDGS講習会

NEW

切手収集でできる国際協力活動

〒886-0213 宮崎県小林市野尻町三ヶ野山3214番地1

℡ 0984-21-6311

Fax:0984-21-6322
page-top