坂口建設株式会社 – すべては人と社会の安全のために
Blog
ブログ

新社員教育を行いました。

2013年04月24日

4月になり、桜の似合うこの季節。

弊社も3人の新入社員が入社しました。

事務職が2名、技術職(土木)1名。そして三共のほうにも1名の入社です。

思えば、12年前は自分もこんなだったかなぁと思いながら、新社員教育を行った次第です。

今回は、三共と合同で新社員4名+中途採用2名+再教育(笑)2名(※昨年及び一昨年と入社時の教育を行ってなかった為)の8名で会社概要の説明を行いました。

さて、早速当社の概要と創業からの沿革・就業規則について説明。。

建設創業者の坂口篤良翁、三共創業者の坂口四郎の写真、そして弊社の草創期の施工作品である高千穂の峰の天の逆鉾の台座の写真を見せながら歴史を説明しました。

少しでも誇りを持って仕事をしてほしい。これにつきます。

歴史はこれまでの積み重ねです。創業からの想いを引き継いでいかねばなりません。

自分で話しながら、改めて感じるところでした・・・・

そして、部門紹介を各部門長が行いました。

やや寝かけている不届きモノがいたような・・・・

午後からは品質・安全・接遇マナーと講習を終えました。

 

品質意識の向上の中では、プロジェクトXのDVDを視聴してもらい私たち建設業の仕事の使命感を新たにしてもらいました。

これは前会長の故坂本新平が鹿島建設在籍中に霞が関ビルディングの鉄骨工事担当だったこと、そして会長の建築に対する想いを、伝えました。

土木も建築も、そして事務も、いっしょに一つの構造物を作っていく。そして長年にわたってメンテナンスをし、子供たちの世代まで残していく。より良いものをつくり社会に遺すことが私たちの仕事であると知ってほしいとおもいます。

社会にいかに貢献していくか。新社会人には心に刻んで、会社と社会を支えてもらいたいと思います。

一通り終わって気づいたのは、やはり新社員4人の会話がスムーズになっている点。

本人たちは気づいていないかもしれませんが、変化しています。

これから長い社会人生活において、同期は非常に心強い戦友になると思います。

本当に悩みを共有できるのは同期くらいのもの。

年は違えど、せっかくの同期入社。ともに戦っていってほしいと思います。

皆さん頑張ってちょうだいよーー。

 

〒886-0213 宮崎県小林市野尻町三ヶ野山3214番地1

℡ 0984-21-6311

Fax:0984-21-6322
page-top