【坂口建設株式会社|土木・建築総合請負|土地利用計画|建築設計|工事施工|資材調達|リフォーム・リノベーション事業】
坂口建設株式会社 坂口建設株式会社facebookページへ
TOP会社概要・組織紹介実績紹介(土木)実績紹介(建築)採用情報協力会社の皆様へ
帳票ダウンロード お問合せ

【本社】
〒886-0213
宮崎県小林市野尻町
三ヶ野山3214番地1
TEL:0984-21-6311
FAX:0984-21-6322
mail:
e-mail@sakaguchi-corp.com
ブログ


こんにちは!
坂口建設蝓Ν蟷斡Α,郎2鵝⊂林コスモスプロジェクトの「小林市をコスモスで一色に」へ協賛させていただきましたところ、小林市より、コスモスの種をいただきました。

坂口建設蝓Ν蟷斡 それぞれで植えさせていただき、残りは、
特別養護老人ホーム ひなもり園 へ寄付させていただきました。


秋には見ごろを迎えるのがとても楽しみです!


R1.8 / s.k

こんにちは!
 2019年度宮崎県就職説明会  への参加を再度お知らせします





小林会場】 8月9日 13:30 16:00 
都城会場】 8月10日  13:30 16:00 



上記の会場に坂口建設(株)・(株)三共で参加いたします!
坂口建設(株)・(株)三共に興味がある方、建設業に興味がある方、
お話を聞いてみたい方などなど、どなたでも構いません!ぜひお越しください



R01.8

こんにちは!
本日は先月12日にありました、安全大会後の懇親会の様子をUPしたいと思います。
大幅に更新が遅れてすみません(ノД`)・゜・。


今年も多くの協力会社の方々が参加してくださいました!
ありがとうございました


そしてそして!
毎年安全大会の後は弊社で焼肉(*'▽')でしたが!
今年は初の試み ガーデンベルズさんで立食形式 を取り入れました(*'▽')





今年の司会は(株)三共の高佐さんです


開式の言葉を建築G長 野添さん


乾杯の音頭を 高原運送建設さん




 

 

 

 

 

 

 








 新入社員紹介 

 


今年の2月に入社された 総務部 下津佐さん です(*'▽')
一緒に頑張っております










 

 

 

 

 



閉式の言葉を土木G長 加木さん









今年も沢山のご参加、ご協賛をありがとうございました!
暑い日々が続いておりますが、
熱中症には十分お気を付けください
今後ともよろしくお願いいたします




R01.8 / a.k




こんにちは。
九州南部では例年より10日遅く、先週の24日に梅雨明けとなりました。
毎日快晴続きで、少し歩くだけで汗が溢れ出ます。


ボルボ宮崎改修工事現場では、今週から鉄骨建方が始まりました。
〜建方1日目〜

〜建方2日目〜

〜建方3日目〜

3日で建方は終わりました。
ここから、鉄骨の建ち・通りを直して、ボルトの本締めをして固めていきます。

来週月曜は台風8号が直撃しそうです。
台風養生をして、災害が無いようにしたいと思います。
ご安全に!

*公共建築工事・改修工事標準仕様書(平成31年版)(建築)の主に改定された部分の講習会に参加して来ました。
県内の県職員、設計者、施工者等が60〜70人程度出席されておりました。
全体的に文言の変更、重複記述の統合等がありましたが、大きな流れとして、
・JASS規格や解体工事等の他の仕様書や規定と整合させる為の改定
・木造建築を促進させる為の改定
・実情に合わせて仕様の追加、削除
・構造体の施工管理技術者、技能技術者等の追加
がある様です。
又、各所に「特記による」「協議による」があったり、文言が具体的な書き方に替わっていたりと、「平成28年度」の仕様と大分変わっている様です。

*「特記による」が増えると、現場毎に基準が変わる事になるので、設計者も施工者も現場の管理が難しくなりそうです。



by_S.Y.

こんにちは!
先週までジメジメした日々が続いておりましたが、
やっと晴れて、本格的な夏がやってきましたね(^^♪

今日は、先日行われた、
「坂口建設株式会社・株式会社三共 令和元年度安全大会」
について更新したいと思います!

7月12日(金) 年に一度の安全大会が今年も行われました。

【 開会のことば 】
坂口建設蝓|羯柿躋臻槁長


【 社長挨拶 】
 坂口建設蝓‐床社長     蟷斡Αヽ安室卍
 

【 講話 】
社会保険労務士法人 金丸労務管理事務所
 所長 金丸 憲史 様
 「職場におけるハラスメント行為とその予防」


【 現場体験事例発表 】
坂口建設蝓           ´蟷斡Α
土木グループ 海老原さん     製造部門 白肌さん
 

【 安全活動報告 】
坂口建設蝓^汰幹浜室


【 協力会社表彰 】
・建築部門      ・土木部門        ・蟷斡
有限会社桜建 様    有限会社シンアイ建設 様    株式会社ミネサキ 様
  



【 安全スローガン発声 】
坂口建設蝓            ´蟷斡
総務部 赤川さん          運搬部門 楠さん
  

【 閉会のことば 】
蟷斡Α,┐咾旅場長 堀川工場長



以上をもちまして、今年も無事に安全大会を終了することができました。
当日は、お忙しい中お越しいただきまして、誠にありがとうございました。


2019.7 /  s.k


改正建築基準法講習会を受講して来ました。
・ここ数年に起こった大規模火災等に対応した法改正
・木造住宅等空家利用促進
等々を念頭に改正がされておりました。
又、重複している条文が削除、統合されたり、「延焼防止時間、延焼防止建築物」なる新しい言葉が登場したりと、色々変わっておりました。
・今回、改正された事項以外にも、改正される予定の条項もある様なので、引き続き注視して行きたいと思います。


by.S.Y.

先日、宮崎県木造住宅耐震診断士養成講習会を受講して来ました。

  令和になって一回目の講習会で県内から約30名の受講者が来られていました。

「宮崎県木造住宅耐震化推進事業」に基づく耐震診断を行う為の講習であり、対象の建物は「昭和56531日以前に着工された木造住宅等」になっております。

 宮崎県は、昭和56年以前に建てられた木造住宅が約121千戸あり、その中で耐震性の無い木造住宅が約10万戸あるそうです。宮崎県では、令和2年度末までにあと4万戸の耐震化を目標に掲げているそうです。(木造住宅全体の90%)

 宮崎県の場合は、耐震化工事が進んでいないそうです。

 対象建物の「耐震診断、耐震改修、建替え、撤去」に補助金が出る場合があります。

 興味のある方は、インターネットで「宮崎県」「耐震化対策」を検索してみて下さい。県のホームページに繋がります。


by  S.Y.

 


 


こんにちは!
先日、地元の高等学校さんへ進路講話へ行って参りました!
高校2年生で就職希望の生徒さんを対象に講話を行ないました。






弊社の施工実績紹介ムービー、会社概要・今後の高校生活をどう過ごしていくか、などを
松岡社長・土木グループの園田さんが話をされました。



今回の進路講話で、少しでも生徒さんの進路選択に役立つ判断材料になってくれたら、と思います。
高校2年生ということなので、未だ進路も定かではないと思いますが自分の進みたいと思う道が見つかることを願っています(人´v`)*゚




2019.6 / a.k




先日、福岡市で「既存ブロック塀等の耐震診断に関する講習」を受けて来ました。

今回は九州で講習があるのは、福岡会場のみでしたので九州全域から約260名の出席者が集まりました。





近年、地震によるブロック塀等の倒壊による災害が相次いで起こりました。

昨年は、全国の学校や保育園等で、ブロック塀等の安全点検調査が行われておりました。

また、既存ブロック塀の上部を撤去して、新たにフェンスを設置している光景があちらこちらで見られておりました。

今回実施された講習は「避難路沿道の義務付け対象となる一定規模以上のブロック塀等」の耐震診断を行う為の講習でしたが、今後、その適用範囲が広がって行く事も予想されます。

今までの既存ブロック塀等の点検は、「経年劣化の状況」「新設する場合の基準に適合した構造か」等、簡易的で比較的に解り易いものでした。





今回の講習では簡易的な調査が細分化され、さらに塀の一体性や転倒などの構造計算等が追加されておりました。

また、耐震改修についても、補強の方法の適否の構造計算や、補強前と同様に補強後の塀の一体性や転倒などの構造計算等が追加されておりました。

擁壁の上部に控えて設置されたブロック塀についても、不適合とされる擁壁と塀の位置関係、擁壁の構造計算等が追加されておりました。





あまりにも難しくなりすぎて、高くて古いブロック塀等はそのほとんどは、解体して造り替えるか、高い部分を撤去するしか、対処出来なくなって行きそうです。

地震災害に法整備や基準の制定が間に合っていない様で、しばらくは難しい状況が続きそうです。

ブロック塀の設計図面や施工中の配筋写真があれば、ブロック調査で求められる隠蔽部分の調査がスムーズに進みます。

最近も、市街地を車で走っていると、住宅等で新たにブロック塀が設置されているのを見かけますが、基準に満たない構造の物や、安易に擁壁替わりになっている様な物も見受けられます。


新たにブロック塀等を設置される方は、ブロック塀等の施工者に事前に設計図面又は施工図作成、提出、施工中の基礎、配筋状況の写真撮影、提出を求め、記録を残して置く事が必要になって行くと思います。

 

by_S.Y.

(1) 2 3 4 ... 18 »

Copyright (c) 2011 SAKAGUCHI CONSTRUCTION CO.,LTD  All Rights Reserved.